映画

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の動画を無料フルで視聴する方法は?

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の動画を無料でフル視聴する方法はある?

映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の動画配信をしているサイトはコチラでした↓

U-NEXT 見放題作品
Netflix ×
Hulu ×
FOD ×
楽天TV レンタル(2日間440円~)
ビデオマーケット レンタル(3日間550円)
TUTAYA TV レンタル(72時間500円)

(※2020年6月時点)

この中で、今すぐ無料で見られるのはU-NEXTです!

映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」は

U-NEXTでフル動画配信中です

31日間無料トライアルを使って

映画「いきなり先生になった僕が彼女に恋をした」を

0円で視聴できます

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした 動画

youtubeで見られる動画まとめ

<メイキング映像クランクイン編>

 

<メイキング映像歌唱編>

 

<メイキング映像>

 

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の内容は?

あらすじ

人生最大の危機は、いきなりやって来た!恋人にフラれ、沖縄出張中に会社がツブれたヨンウン。韓国語をマスターしなければ、旅行会社をクビになる、シングルマザーのさくら。そんな二人が、さくらの通う韓国語学校で出会う。帰る家もないヨンウンが先生をすることになったのだ。取引先のVIPが来日するまでに、さくらはヨンウンに個人レッスンを頼む。ヨンウンは幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、とんでもない作戦を計画する。様々なアクシデントで事態は思わぬほうに転ぶが、気が付けば二人の距離はぐっと近くに。しかし、互いの秘めた事情からさらに大きなハプニングが二人を襲う──。

出典:oricon (YouTube)

キャスト
  • イェソン
  • 佐々木希
  • 佐藤正宏
  • ふせえり
  • 武野功雄
  • カン・ドングン
  • 吹越満

<主題歌>

「雨のち晴れの空の色」SUPER JUNIOR-YESUNG

 

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の感想は?

 

佐々木希さんと、韓国のK-POPアーティスト、superjubiorのメンバーでもあるイエソンとの恋の物語ですが、沖縄が舞台であることと、佐々木希さんが冴えないシングルマザーであるということで、いつも見慣れている日本の恋愛映画とはちょっと違った視点から楽しめる作品だと思います。superjubiorのイエソンざんは韓国よりも日本での人気が高いため、最初から物語ではなくイエソンさん目当てで見る人も多いでしょうが、イエソンさんはいくつかの韓国ドラマでもすでに演技が評価されているので、演技も楽しみにしてほしい映画です。特に片言で韓国語教師として働く姿は、本当にこんな韓国語の先生いそうだな、というくらい自然です。そして意外だったのが、佐々木希さんの役がシングルマザーの役だったからか、ほぼすっぴんで華やかな感じではなかったことです。恋愛映画だし、顔に見た作品が女子高生役でギャルっぽかったので、所帯じみた、というか自然すぎる姿や服装ばかりで、ちょっともったいないなとも感じました。ですが素顔風メイクなのに顔立ちが綺麗なせいで、それが逆に沖縄というリゾート地にあっていたような気がします。恋愛映画にするにはラブシーンが少なく、健全なラブコメディのようなストーリーなので物足りなさを感じるかもしれませんが、まだまだこれから本当の恋が始める予感、というような感じで終わるので、それはそれでよかったと思いました。ただ、佐々木希さんがこの映画が終わって間もなく結婚してしまったので、残念です。イエソンさんもそれについてのコメントも何もなかったので、映画の中以外での交流はその後なかったのかな、と思うとちょっと寂しいです。

 

まず、主演を務めた二人の組み合わせが面白いです!佐々木希さんという日本女優さんの中でもとても美しい方と、韓国アイドル・superjuniorのメンバーであるイェソンのラブストーリなのですが、イェソンが映画の主演を務めた…というのが、KPOPファンとしてインパクトがありました。彼は韓国ではあまり人気のあるメンバーではないのですが、日本ではメンバートップレベルの人気を誇っています。そして昔から日本の女優さんが好きだと公言しまくっていたので、そんな彼が佐々木希さんという最高に美人な女優さんの相手を演じるなんて、いまだに現実なのか?と思うほどです。しかしイェソンは日本では、アイドルとしてではなくアーティストとして活躍したいという想いから長年努力をしてきたので、それが実った事に嬉しさを感じます。心からおめでとうと言いたいです。自身が産まれた国ではない所で何故か人気があった時に、それに甘んじて何もしない人と、努力する人の差が出たのかなと思います。彼は歌が得意な人で、演技の経験は全くと言っていいくらいにありませんでした。その為、このチャンスを得た事に対する心情は言うまでもないと思います。実際にこの作品を観て、私は俳優としての彼を見る事が出来て感動しました。内容は楽しいラブコメとなっています。タイトルが何故か青春系の少女漫画、またラノベっぽさを感じさせられますが、全然そういう雰囲気はありません。主演の2人が大人なので、大人ならではのラブコメとなっています。キャラクターの設定も、実際の二人に合っているなと感じました。佐々木さんはシングルマザーで、イェソンは会社が倒産しているという可哀想な男性です。この設定に合ってると表現するのは失礼かもしれませんが、演技派という訳ではない二人なので、実際の人物に近いキャラクターの方が自然な感じを出す事が出来ると思いますし、事実良い感じに仕上がっていました。舞台は沖縄なので、映像が綺麗です。頭を空にして見れるような、娯楽系の作品となっています。国籍という違いを乗り越えて、進み出す二人には元気を貰えました。

シングルマザーでお仕事をがむしゃらに頑張らなければならないというサクラ役の佐々木希ちゃん、なんだか現実世界とリンクするようで身につまされます。旦那さんと別れてはいないけれど彼が仕事を出来る日はいつになることやら、それまでたった一人で芸能界という荒波を乗り越えていかなければならなくなるのです。こちらに出てくるヒロインの桜だって必死、だからこそ出来もしないことを「出来る」と断言してお仕事をもらってくるのって決して批判はできません。それにしても韓国語、日本語のお隣とは思えないほど書き方も文法も何も分からない未知の言語です。それを短時間で学んだ彼女はすごい、母は強しという言葉を思い出してしまいます。いい感じになっている場合じゃない、もっと頑張れとちょっと思えてしまう場面もあるものの子供の為という原動力もあるからこそ彼女は成し遂げるのですから応援してしまいます。それにしても、日常語ならまだしも韓国からのVIPと共に重要な取引をするための韓国語、ビジネス用語満載です。我々が突然に専門用語で他社と駆け引きをしろと言われているようなものでごくごく普通のヨンウン君には教えるのは難しいのでは、現実に立ち返ってみるとありえない設定ですがまあ面白いので良いのです。もっと韓国語の文法とか覚え方とか豆知識も仕入れたかった、韓国映画好きなのでいつかは覚えてみたいものです。対するヨンウンくん、タイトルから学園ものかと思いきや外国語教室で出会った二人が教師と生徒役としてやっていくお話でした。出張中に倒産ってきつい、でも会社側が時期を待ってくれることなんて無いでしょうからあっても不思議ではありません。教え方も優しくこれならほろりとなってしまうのも分かる、私もぜひぜひ彼に先生になってほしいです。

イェソンさんが、会社がつぶれて彼女にも振られて、帰るところもないヨンウンを熱演していて、良かったと思いました。親近感があってとても素敵な男性だと思いました。外国語学校で先生をすることになるのですが、はまり役だと思いました。自然体で表情がとても良かったです。外国語学校で、さくらに出会い女手一つで子供を育てる姿に触れて、ひたむきさに惹かれていってなんとか力になろうと奔走する姿が、コミカルだけれど切なくもありました。佐々木希さんが、途にかきれいで透明感がすごかったと思いました。どの角度からのポーズも表情も完璧にきれいだと思いました。シングルマザーとして、一生懸命に頑張るさくらを熱演していてとても良かったと思いました。沖縄の美しい景色や街並みが素晴らしくて、火災前の首里城も登場するので、沖縄に行きたくなってしまいました。イヤな人が出てこなくて、みんないい人ばかりでほっこり優しい気持ちになれる映画だと思いました。少しずつお互いを知っていくうちに愛情が芽生えていく過程が、丁寧に描かれていて観ていてほんわかした気持ちになれました。ヨンウンと父親との確執、さくらの息子を思う強い愛情など、2組の親子の形を通して家族というもののあり方が見えてくるのが、とてもいいと思いました。ラブコメディかと思ったのですが、主人公の成長やるの人を愛するピュアな気持ちなどが描かれている、ヒューマンドラマだと感じました。イェソンさんも佐々木希さんも、とても素朴で人間が頑張っている姿が現実感があって、とても好感が持てました。全体的にあたたかいさわやかな雰囲気が漂っていて、とても素敵な映画だと思いました。イェソンさんが、ジュリーの「勝手にしやがれ」を歌うのですが、歌唱力がすごくて圧倒されました。さすがだと思いました。40数年前の曲なのに、とても新鮮に感じられてやはり名曲は色褪せることはないのだと、改めて思いました。恋愛のドキドキも切なさもあって引き込まれてしまいました。佐藤正宏さんとふせえりさんが、さすがの演技力で、とてもいい味を出していて良かったと思いました。家族みんなで観るのにもお勧めの作品だと思いました。

会社経営の父親と折り合いがつかず韓国を飛び出し、日本で務めていた会社をクビになり、彼女にも振られてしまうというダメ男役を韓国のアイドルであるイェソンさんが演じておりこの役柄が妙に似合っていました。
映画を見る前にはイェソンさんが、このダメな男の役をやるには似合わないのではないかと思っていました。
しかし実際に見てみるとイェソンさんの演技力のせいかこの役柄がとても良かったです。
この映画の中でわたしが印象に残ったセリフは希と兄さんがお弁当を食べているシーンで観光の話より食べ物の話が良いですというのは言葉が通じなくても食べるというのは万国共通なので通じ合えるんだなと感じました。
佐々木希さんが沖縄に住む女性という役柄ですが、沖縄というとほりの深いイメージがありその点が少し違和感を覚えました。
しかし内容的には、シングルマザーとして頑張る女性に惹かれていく話がほのぼのと描かれており見ていると時間がゆっくり流れているような、ほっこりとした気持ちになることが出来ました。
基本的にいい人が多い映画なので癒される内容になっていたと思います。
惹かれ合ってたふたりだけど彼女がは突然帰ってきた旦那とやり直し、兄さんは韓国に帰って父の会社を継ぐことになり、それぞれ別々の人生を歩き始めることになった時には少し残念な気持ちになりました。
しかし、数年後に偶然再会するというシーンがあり救われた気持ちになりました。
佐々木さんがシングルマザーを演じていた時には、母親の役というのを初めて見たのでどんな風に表現してくれるのかと思いましたが、実際見てみるととても素敵なお母さんを演じていたと思います。
彼女の美しさをこの映画を見て再認識しました。

 

朝原雄三監督というと「釣りバカ日誌」も手掛ける超巨匠!

そんな監督の作品だと知らずに「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」を観た人も多いかもしれませんね。

ちなみに、朝原雄三監督の最新作は、志村けんさんが主演を務める予定とのことで話題になった「キネマの神様」です。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影がなかなか進められていないようですが、公開が楽しみですね。

 

映画はもちろんラブコメらしくほっこりします
みどころはたくさんありますが
コミカルなイェソンくんの演技にも注目です!
そして劇中で歌う勝ってにしやがれは
めちゃくちゃいいです
歌の上手さがよくて 懐かしいと思う方も初めて聴く方も これが40数年前の曲でも
素敵な歌でした
まだまだみどころ満載なんですけどね

引用:映画.com

韓国の人気男性グループ・SUPER JUNIORのイェソンが映画の中でどんな風に歌ってくれるのか…ファンじゃなくても注目しちゃいますよね!

ちなみに劇中で歌っていた「勝手にしやがれ」はコチラ↓

イェソンさんが歌うとどうアレンジされるのか…お楽しみに!

 

 

韓国人青年と日本人女性の恋のお話は、今までも見たことがありますが、主人公が、仕事がなし彼女なしのダメ会社員と定職がない崖っ淵シングルマザー。日常に身近に感じられるストーリーで好感が持てました。韓国の人気グループSuperJuniorのイェソンと日本の若手女優佐々木希さんというより美男美女が演じているのに、コメディ要素たっぷりでクスクス笑ってしまう場面もたくさん。主人公たちをとりまく3人のベテラン俳優たちの演技もよいエキスになって、気軽に見れてあったかい気持ちになれ、疲れた時に元気が出る作品になっていると思いました。沖縄の風景が綺麗。エンディングのイェソンの日本語曲が素敵でした。

引用:映画.com

エンディングのイェソンの日本語曲は、こちらのことですね↓

沖縄の綺麗な風景を見ながら、心がほっこりできるのがこの映画の見どころの一つ。

  • SUPER JUNIORのイェソンが好き
  • 佐々木希が好き
  • 沖縄が好き
  • 心が疲れてる…

このどれかに当てはまる人はぜひ!

 

シングルマザーが奮闘していたらひょっこり恋が訪れるストーリー。

あんまり期待せずに観たけど、可愛かったしピュアに頑張る主人公にときめきました。
ただ、主人公のイェソンはそんなにタイプじゃないかな。日本人受けする顔ではなさそう。この映画での性格だったらピュアそうで可愛かったけどね!
佐々木希ちゃんも棒読みなのかな?って最初思ってたけど結構演技上達したのかがんばっていましたよ。
真面目なお母さん役がなかなか好演でした。
映画では沖縄の映像も楽しめます。
沖縄行った事無いけど、行ってみたいな。
火災前の首里城も観れます。
全体的に少しダサい感は否めないけど、ほっこりしたし、憎たらしい人は出てこないし、ハッピーでなかなか可愛い映画でした。

引用:yahoo映画

火災で燃えてしまった首里城の映像が出てくると、なんだか心がぎゅっとしてしまいます。

現実社会でも1児の母として育児に奮闘している佐々木希さんですが、この映画を撮影したころはまだ独身の頃ですね。

 

まとめ「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の動画を無料でフル視聴する方法は…

映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの31日間トライアルを使うのが一番お得ですよ。